BLOG

目黒 バー ロマニのモヒートを詳しく

2019/02/07
ロゴ

バーテンダー イワオ タカシ の得意技

目黒 バー ロマニの一番人気

モヒート (Mojito)を紹介します

 

敬愛するヘミングウェイも好んだキューバの名店

ボデギータ デル メディオ に通いつめて

ついにはカウンターの中にまで入れてもらって

習ってきたキューバのスタイルを大切にしています

 

その他カリブ海諸国で飲んできた味わいと

フランス、スペインで飲んでいた味わいをもとに、

東京の夜に合うようにアレンジを加えたものです

 

まずはミント

季節によりペパーミントと

イエルバブエナを使い分けます

 

キューバではミントではなく

イエルバブエナというハーブがモヒートに使われています

 

ペパーミントとイエルバブエナ

無農薬有機栽培のハーブ園からとりよせています

 

美味しさの秘訣は

ミントやイエルバブエナを大量に使う事!

苦みやえぐみが出てしまうので

少量のハーブを押しつぶすようなマネまはしません

 

作り方は・・・

グラスに「エッ そんなに!」と思うくらいの

ミント(イエルバブエナ)を入れ

キューバの砂糖がある時には砂糖を

無ければシュガーケインシロップを少々

ライムを6分の1カット

少しのソーダで味をなじませます

 

適度に砕いた氷を入れて

ラムを注ぎます

ラムはもちろん、私の大好きな

ハバナクラブ3年

 

仕上げにもう一度ソーダを注いで

少しステアする事で

強すぎる炭酸をとばしてしまいます

(キューバのソーダは微炭酸なのです)

 

さらに、グラスの底に少し甘みを残す

ステアの仕方をしています

 

この事で、キリキリしすぎない

口当たりの良いモヒートが完成します

 

仕上げにミント(イエルバブエナ)を飾って

 

飲み進んでいくうちに

氷が解けるうちに

クラスの下に残した甘みが

心地よくなってくるはずです

 

 

下記

8年前に公開したユーチューブですが

ご覧いただければと思います

(前職場の名前でやっていますが)

 

https://www.youtube.com/watch?v=64Pgw-RDU5E

 

ここから、8年分進化しているはずです!

 

そうそう

グラスはハバナクラブ3年のボトルを半分に切った

キューバングラスと呼ばれるグラス

 

それも「セブンデイズ イン ハバナ」という映画と

ハバナクラブがコラボした

オリジナルのペイントグラスを使用します

 

 

フェイスブックをご利用ならこちらでも店舗情報をご覧いただけます

https://www.facebook.com/iwao.takashi

https://www.facebook.com/barromani2018/