BLOG

フローズン ダイキリ

2019/07/23
ダイキリ

フローズン ダイキリ

 

7月21日は

大好きな作家 ヘミングウェイの誕生日

 

ヘミングウェイと言えば・・・

やはりモヒートとフローズン ダイキリですよね

 

そんなわけで、ここ数日、大人気なのが

フローズン ダイキリ

 

 

少しヘミングウェイを引用させていただくと

 

ハドソンは、フローズン・ダイキリをダブルで飲んでいた。(略)      

アルコールの味がけしてあり、飲むほどに粉雪蹴散らしながら          

氷河をスキーで滑降する心地――  

六、七、八杯目にはザイル・パーティーも組まずに氷河を急降下       

する心地。       

          

 

「フロリディータ」は店をあけており、ハドソンは、(略)   

カウンターの左端の丸椅子の上に陣取る。  

通りに背を向けて壁にもたれ、左側はカウンター裏の壁が     

守ってくれる。  

バーテンダーのペドリーコに砂糖ぬきのフローズン・ダイキリを       

一杯注文しておいて―――          

 

 

   「海流のなかの島々」  ヘミングウェイ

 

 

 

2012年6月キューバを旅した際

ヘミングウェイの愛したバー

エル フロリディータに通いつめ

 

ダイキリを山盛り飲んできました

スペイン語も出来ないのに質問しまくって

 

フロリディータの味を覚えてきたのです

 

 

完全にヘミングウェイの影響で

私のダイキリはフロリディータのスタイルです

私のモヒートはボデギータのスタイルです

 

(モヒートに関してはすでに書いていますから

またいつか)

 

 

そうそう、

キューバでダイキリというと

間違いなく

フローズンダイキリでした

 

少なくとも私が通った30件以上のバーで

ダイキリは全てフローズンでした

 

 

 

キューバの名店

フロリディータのスタイルで仕上げる

フローズンダイキリを

ぜひ試していただきたいな~

 

目指すは

「飲むほどに粉雪蹴散らしながら          

 氷河をスキーで滑降する心地」の再現

 

 

 

 

目黒 バー ロマニには

特別な情報をお伝えする

「えこひいきのメルマガ」があります

 

登録は簡単

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMxxrAk 

個人情報はロマニ以外に使用されることは

絶対ありません

 

解除も簡単

 

ぜひ登録して見てくださいね

 

 

フェイスブックをご利用なら

コチラで

https://www.facebook.com/iwao.takashi

 

https://www.facebook.com/barromani2018