BLOG

コロンビアのラム

2021/01/17
ディクタドール

寒くなりましたね~。
  
暖かくしたバーで
のんびりと優しいラム
いかがですか。
  
ディクタドール XO
パーペチャル
  
  
コロンビア産の甘口ラム。
  
  
ストレートでゆっくりと
楽しんで欲しいなぁ。
  
シガーとも相性ぴったりです。
  
  
さて、
目黒 バー ロマニ
今日も 17時 から 20時
元気に営業しています。

 

 

備忘録

18世紀後半
植民地でのスペイン本国の徴税向上のため
セヴェルゴ・アランゴ・イ・パーラは
当時ヌエヴァ・グラナダと呼ばれていた
コロンビアの港町・カタルヘナに
降り立ちました。


そのパワフルで強靭な性格から
「Dictador(独裁者)」と渾名された彼は
当時通貨同然に扱われていたラムの味わいに惚れ込み、その取引で名を成しました。


それから約180年後
1913年彼の子孫である
ドン・フリオ・アランゴ・イ・パーラ
によってこの蒸留所は創設されました。


今日では100年の歴史を持つコロンビアで
最古の蒸留所の一つであり
かつ数少ない大資本に属さない
独立した一族経営の蒸留所です。

汚れなきコロンビアの大自然の中
ファミリーで営む農場で作られた
サトウキビから生み出される
ファミリー生産のラム。

個性的なソレラシステム熟成の秘法からは、あたかもコニャックを思わせる豊かな香りと味わいが生まれます。